『習慣が10割』ざっくりと解説。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリスト

吉井雅之(よしい まさし)さん著書『習慣が10割』

時間がない方向けにざっくりと解説していきます。

大切なところや私がいいな、と思ったところをかいつまんで解説していきますので

もっと詳しく!その根拠は?とか思われた方はぜひ一度読んでみてくださいね

5万人を変えた習慣形成の超プロが、意志、やる気に頼らず「続けられる」最強スキル、教えます!「日記」は1行、「筋トレ」は1回、「勉強」はテキストを開くだけ!ズボラ、3日坊主、ナマケモノ、先延ばしグセ、完璧主義……どんな人でも大丈夫!仕事、お金、人間関係──人生がうまくいく最も強力でシンプルな方法。英語、貯金、ランニング、早起き、ダイエット、禁煙、習慣1つで、結果も理想の自分も手に入る!「挫折しない5つの秘訣」も収録!

Amazon商品説明より

吉井雅之(ヨシイマサシ)

No.1習慣形成コンサルタント。1958年神戸市生まれ。マイナス思考で生きてきた自分に嫌気がさし、100%諦めムードだったある日、「習慣がすべてを決めている」という言葉に出会い、もう一度だけやり直してみようと、ガソリンスタンドでアルバイトを始める。32歳にして自身の成長のため、数多くの能力開発セミナーに参加。その後、石油関連企業を中心に人材教育業務に従事。2005年「人生の成果を一人ひとりが創り出せるお手伝いを志事とする」コンサルティング会社、有限会社シンプルタスクを設立。以後、日本の大人を元気にする塾『喜働力塾』を開催。

巻末 著者紹介より

過去は変えられないけど未来は作る事ができる

今までの積み重ねが現在の自分  ⇨ これが習慣

習慣を続けたゴールを自分の中に想像してみる

筋トレ頑張ってシックスパックを作るぞ!

たくさん勉強して100点取るぞ

だけでは、習慣は作れません

大切なのは『そのために何をするか』をしっかりと自分で決めること

  • 『シックスパックを作るために』を目標にするのなら腹筋を10回する
  • 『100点取る』なら30分机に向かう

習慣の作り方

1 物の捉え方を変える

・腹筋、2回しかできなかった

・テストで50点しか取れなかった

ではなく、

腹筋が2回もできた

テストで50点も取れた!

と、捉え方を変えていきましょう!

こうする事で脳にポジティブな入力をしていくのです

なんでポジティブが必要?

脳は快・不快で行動を決めているから!

勉強やダイエット、貯金など正しい行動だと分かっていても・・・

その行為が辛いと判断して脳は不快だ!と感じてしまう。

その為、回避行動に出ちゃうという訳です

脳がと認識するためにポジティブな入力をしてその行動に紐づけていく必要がある

思い切り自分に都合良く脳に快だと錯覚させちゃいましょう!

2 正しいことを楽しく努力する

正しいことをするときにはを伴うようにする

・筋トレは誰かと一緒にやる

成果を話したり、同じ目標に取り組む仲間がいると楽しく続けられる

・美人講師がいる学習塾に通う

勉強は大変でも美人が教えてくれるなら通っちゃう

本来の目的にプラスして価値を見つける!プラスした価値を目的に行うことで必然的に元々の目的も達する事ができる!

3 仕組みを作る

『意思』や『やる気』に頼らずに済む、続けられる環境を作る

時間・場所を決める

・一番続けやすい場所、時間を見つける

他人を巻き込む

・宣言をする  『筋トレを開始します!』

・相手の反応を楽しむ   「良い体になったねー」「痩せた」などのポジティブワードをくれる人といると最高

1個前の習慣も決める

早起きを習慣にするぞ!

6時に起きます

6時起きを実行するために夜寝る時間も設定しておく

6時に起きるために23時には眠るようにする

筋トレするぞ!

お風呂に入る前に筋トレをすると決めておきます

そして脱衣所に筋トレ器具を置いておく

すると服を脱いだときに、鏡を見ます

やらないとまずいな・・・

ちょっと筋トレするか

と、なります。

それでも続けるのが難しかったら・・・

とにかくハードルを下げましょう!

今の自分にできることをやってとにかくポジティブ入力を続けていく事が大事!

腹筋が5回もできた!

明日は6回にしよう、その次は7回と自身の実績を作りどんどんとポジティブ入力をしてポジティブに出力していきましょう!

3日坊主でOK!3日も続いた自分をまずは褒めてあげましょう

ざっくりまとめ

1 目標を決める

2 脳が快と感じる状態を作るためにどんどん自分を褒めてあげる

3 継続しやすい環境を整えていく

この3ステップで人生が変わる!

ミニマリストは習慣付けが得意

ミニマリストを目指すって事は自身の中での欲望や理想がはっきりとしている方が多いかと思います。

部屋を片付けたい

物を整理したい

家事をスマートにしたい

そんな目標や理想があれば習慣化することはさほど難しくないかなーって思います

例えば、部屋をきれいにしたい!と思ったとき

1 目標を立てる

部屋を整理するぞ!すっきりとした部屋に住みたいんだ!

2 物を減らす、捨てることで部屋が目に見えて綺麗になる

『実績、成功体験を積み上げて自分でもできる、脳に気持ちいいと錯覚させる』

捨てられた自分を褒めてあげる

捨てたことでできた空間を快と認識する

3 購入前に本当に必要か、代わりになるものはないか、を考える

『一個前の目標を設定する』

快と認識した空間に、物を置いたりして埋まってしまうことが不快と感じるようになる

そのため、購入しない理由を探すようになる

普段から自身の持ち物を把握、管理をしているお陰で不必要なものは買わない

4 物が少ないから片付けたい、と思ってから行動に移すまでのハードルが低く、身近な成功体験、実績を積み上げやすい

こういったポジティブなサイクルができやすいかなと思っています。

感想

今までの積み上げで自分ができている、その積み上げてきた習慣を今から変えることでこれからの人生を自分の思い通りに作る事ができる

いくつになっても今から始められる、今からでも変わる事ができる。

なんて魅力的なフレーズなんでしょう

本を読むこと、ブログを書くこと。

いまだに、ネタが思いつかず悩んだり何もする気が起きないときがいっぱいあります。

それでも毎日、インプット、アウトプットを続けているうちに楽しくなる。

2020年11月から始めたブログですが約2ヶ月続けてきたことが自分の実になりこれからの人生を変えるきっかけになるかもと思うとワクワクしますね。

無理のない程度に適度にハードルをさげ『自分にもできる。変われる』

この気持ちを大事に続けていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

+2

コメント

タイトルとURLをコピーしました