ミニマリスト的食事の固定化してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ、タカシです

3食の食事の献立を考えたり、コンビニで「今日は何を食べようかな」と考えるのって結構苦痛じゃありませんか?

基本的にコンビニはどこの店舗でも同じものが同じ味で買えるので普段よく行くコンビニのメニューって飽きちゃうことが多いんです

そこで私は比較的飽きが来なく、夜勤前や朝の出勤時に悩むことなくスムーズにご飯の準備ができるように職場に持ち込むメニューは固定化しています。

この記事を読んでもらえると

  • 悩まずにメニューを選ぶことができる
  • 固定化されたメニューのおかげで金銭的、栄養価的な管理が楽になる
  • たまの外食が罪悪感なく楽しくなる

この3点がわかると思います。

私が仕事中の食事を固定化したメニューはこちら

結論から言いますとこの3品になります

北海道カマンベール入り なめらか6Pチーズ
北海道産カマンベール入り、クリーミーで味わいのある、なめらかなくちどけの6Pチーズです。
砂肝の黒胡椒焼き
コリコリ食感が特徴の砂肝焼きです。黒コショウの風味をより感じられるよう工程を変更しました。
和風だし香る 茶碗蒸し
定番具材のえび、鶏肉、たけのこ、椎茸、銀杏が入った和風だしが香る茶碗蒸しです。

この3品を選んだ理由

北海道 カマンベール入り なめらか6Pチーズ

北海道 
カマンベール入り 
6Pチーズ
エネルギー54Kcal
タンパク質2.4g
脂質4.8g
糖質0.2g
食物繊維0.1g
食塩相当量0.38g

6個入りのカマンベールの入った6Pチーズですね

ノーマルの6Pチーズより甘味があり食べやすいな、と感じ好んで食べています

味も濃厚で間食に食べるのにちょうどいい感じ

この味の濃さが満足感を与えてくれます

食事時に2個食べることが多いです。残りはおやつ

砂肝の黒胡椒焼き

砂肝の黒胡椒焼き
エネルギー115Kcal
タンパク質16.8g
脂質3.8g
糖質3.5g
食物繊維0g
食塩相当量2.5g

歯応えの良い食感と黒胡椒の刺激が飽きずに食べさせてくれます

噛むことで肉の味が染み出し、満足感を与えてくれます

しっかり噛むことで脳の中でヒスタミンが出て満腹中枢を抑えてくれる、ダイエットにぴったりな一品

高タンパク、低糖質なローカーボ実践中な方にもお勧めな一品です

和風だし香る茶碗蒸し

和風だし香る
茶碗蒸し
エネルギー85Kcal
タンパク質8.3g
脂質4.4g
糖質2.8g
食物繊維0.5g
食塩相当量2.5g

総量230gのボリューム、さまざまな具材が入っており飽きの来ない食感

それでいて低カロリー、低糖質、そこそこのタンパク質

回転寿司屋の茶碗蒸しを食べるよりよっぽど満足感を得られます

冷たいまま食べても美味しいのが手軽でいいですよね

一食当たりのカロリーを計算してみる

上記3点をお昼ごはんに食べるとして必要栄養素そしてカロリーが足りているのか考えていきたいと思います

3つの食品の合計がこちら

3品の
total
エネルギー254
タンパク質87.5
脂質13
糖質6.5
食物繊維0.6
食塩相当量5.38

これだけ食べても254Kcalなんです。

肉食べて、卵料理食べて乳製品食べてこれだけのカロリー

成人男性が1日に必要と言われるカロリーはおおよそ2600Kcal

一食当たりの900Kcalとっていいところ254Kcalで済むんです。

他の栄養素も見ていきます

必要量
タンパク質65g
脂質 注20〜30%
糖質 注50〜60%
食物繊維20g

引用 健康長寿ネットより抜粋

(脂質、糖質は摂取エネルギーに対しての割合が上記になります)

と言われています。

必要十分なタンパク質、低カロリーなのがわかるかと思います

一回の食費

昼職に毎回同じメニューを購入することで一回あたりの食費の計算が簡単になります

金額を決めてやるくりするのが苦手な方にはこの方法がお勧めです

今回の3品の合計

北海道 カマンベール入り なめらか6Pチーズ 213円

砂肝の黒胡椒焼き 298円

和風だし香る茶碗蒸し 199円

  3品合計で710円

そこにミネラルウォーター2Lを買うので追加で105円

合計815円

ラーメンを食べたり定食を食べるより安いですよね

その人のお腹の具合にもよりますが金額に対しての満足感はそれなりに高いかと思います

足りないものを他の2食で補う

上記に挙げたものだけで人は生きている話ではありませんので他に足りないものもあります。

上記の表で見ると足りていないと思われるのは食物繊維ですよね

また人が自身の体の中で作り出すことができない必須アミノ酸やミネラルなども必要になってきます

そこでミニマリスト的思考の出番

めんどくさいは頼りになるものを使う

そんなに細かい栄養素のことなんかよく分からないよ

世の中には色々な補助食品があるんです

私が使っているのは

エスタ アミノ酸3000mg

今は販売終了して3200mgというものが出ているようです

私はまとめ買いしてしまいまだ結構残っています

こちらを水に溶かし飲んでいます。細かい栄養素はこいつにお任せ!

朝ごはんはプロテイン

置き換えダイエットなどでもうすでに試されている方も多いのではないでしょうか?

私はいまだにこれ!と言ったプロテインに出会えておらず、試行錯誤中ではありますが今現在は、

WEIDER MUSLE FIT PROTEINを飲んでいます

・・・・・・

ウイダーのプロテインって不味くないですか?

成分としては大手なだけあり必要十分を満たしているようですが如何せん、美味しくない

ウイダーを買う前はアルプロンのプロテインを購入していたのですがたまたまマツキヨで見つけたウイダーを購入

そして失敗

甘味がなく、粉っぽく感じてしまい私は苦手でした

飲み切ったらまた違うプロテインを試してみるつもりです

食べたいと思ったら食べる

基本的に朝、昼とこんなメニューで過ごしており、選び、悩む苦労とは距離をとって過ごしています

ですが、どうしても食べたいと思う時がある!

私は、これが食べたい!と強く思った時は友達や同僚を誘い食べに出かけることにしています

週に1回だったり、月に1回だったりしますが体が求めた時はしっかりと楽しむようにしています。

思考、行動をシンプルにしていきたいと思うミニマリストだからこそ体が求めた時やたまの飲み会の時など節制した分、しっかりと楽しみ充実した食事を取るべきではないか

そう考えています

まとめ

以上が私が普段実践している、『メニューを固定化し選択を減らすことでシンプルな思考で食事を楽しむ』方法となります

毎日の食事を色々と悩むのもまた楽しみの一つではありますが、その思考を簡略化し、数値として管理し、いざ楽しむべき時に気兼ねなく楽しめる

そんな、食事のスタイルを皆さんも実践してみてはいかがでしょうか

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました