ミニマリストにとって必要なものと考え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨今、よく耳にする『ミニマリスト』という単語。

どの様な意味で、どうしたらなれるのか私なりの考えをお伝えしたいと思います

ミニマリストとは

『最小限の』を意味するミニマル(minimal)から派生した造語です

自分にとって本当に必要なものだけを持つことで沢山のものを持つよりかえって豊かに生きられる、という考え方です

持ち物を選択をし、自身で選んだ本当に必要なものだけを置くことで結果として無駄のエネルギーを使わずに余裕のある生活を送る人たちであるとも言えます

大量生産・大量消費の現代社会において新しく生まれたライフスタイルとなります

ここでは『生活を豊かにする』『煩わしさから解放される』を目標に本当に必要なものを考えていきたいと思います。

ミニマリストの選択基準・3原則

シンプルであること

・組み合わせやすいか

・色や形が気分やシチュエーションに左右されないか

・飽きが来ないものか

生活に中で様々なものを人は組み合わせながら生きています。

洋服のコーディネートや家具、家電の配置、毎日の食事、そういった選択を一時的に行うのは楽しい物です。

ですがそれを毎日行う必要が出てくると選択することにエネルギーが必要になってしまい、次第に億劫になります。

そのような煩わしさを避けるためにシンプルであることはとても重要であると考えています。

明確であること

  • 使用目的が明らかである
  • 本当にそのものがないと困る物であるか
  • 他で代用が効かないものである

今目の前にあるものの使用用途は明らかになっていますか?

いつ使うかわからないけどずっとそこにあるものって邪魔ですよね?

もったいないから取っておく、いつか使うから置いてある。

そういったもの囲まれているといつまで経って身軽にはなりません。

機能的な面以外にそれがあれば幸せな気持ちになれる落ち着ける、そう思えるものであれば精神的な支えになるものです。

あなたにとって明確なメリットのあるものです。

そうでななければなくても

効率的であること

それがあれば直接的に効率が上がるものもあればそれがあるせいで効率が下がるものもあると思います。

部屋の掃除をするときに箒があれば効率的に掃除ができることでしょう

ですが、全自動のロボット掃除機があれば掃除をする時間を有意義な時間に当てることが可能でしょう

しかし、掃除を行うことが楽しいと思える人と掃除を作業と思う方では目的が変わります

楽しく掃除を行うことで気分転換になり仕事が捗るのであれば箒や雑巾も効率的なアイテムになります。

そうでなければロボットに任せ、時間効率を優先することもいいことだと思っています。

ですが、ロボット掃除機を購入する代金を捻出するために働く時間はどうでしょうか?

なん万円もする家電を買うためにする労働は効率的か

物の価値を自身の生活に当てはめて本当に効率良くなるか、を考える必要があります。

ミニマリストのメリット・デメリット

ミニマリストのメリット

・物が減り散らかりにくい。掃除が楽になる

・必要ななもの、大事なものだけなので無くしたりしない

・好きなものに囲まれており所有欲がもて気持ちに余裕が出来る

・余計なものに誘惑されたりせず部屋にいても集中できる

・自身の所持品をしっかりと把握でき無駄遣いが減る

・洋服選びや普段の行動をパターン化でき時間の短縮になる

ミニマリストのデメリット

・特にありません

物を捨てすぎて不便になった、服が少なすぎて風邪をひく、ベッドを処分したら腰を痛めた、など聞きますがそれはミニマリストの考え方である『シンプル』『明確化』『効率化』からズレているせいです

物を減らして不都合があるのであればその人はその商品を必要としている訳ですので『最小限』の荷物に加えるべきです。

ただ、捨てればいい、減らせばいいというのはよくある間違いです

自分の生活に必要なもの

自身の身の回りにあるものを『シンプル』『明確化』『効率化』していくことがミニマリストの第一歩です。

まずは、自身が今現在必要としているものをジャンルごとに分けていき、考えていく優先順位をつけていきましょう

  1. ・洋服
  2. ・スマホ、パソコン
  3. ・カバン
  4. ・食器を含むキッチン用品
  5. ・日用品、生活雑貨
  6. ・家具・家電
  7. ・装飾品
  8. ・寝具

私であればこんな感じになります。まずは自身の身の回りから『種類が多い』『片付けられていない』『何をするにも時間がかかる』そういった所から手をつけていくといいでしょう

考え方の1例 洋服の場合

毎年、新しい物を買ったり季節ごとに服の種類があると洋服はどんどん増えていってしまいます

ですので、三原則に則り考えていきましょう

シンプルにする

ミニマリストはとにかくシンプルな服装が一番です。TPOやコーデの都合で柄物は使い回しができず、しまいっぱなしになってしまったりします。

使い回しのきく、シンプルなデザインのものを選びましょう

明確化

この服は何に使うのか、を明らかにしましょう

仕事のみで使うのか、プライベートでのみ使うのか、はたまた兼用で使うものなのか

どの季節で使えるものなのか、限られたシーンのみで使うものなのか

すると、使用頻度や目的が理解できます

効率化

毎日着る物ですからコーディネートに悩んだり服自体に手入れや管理が大変なものは生活の不便さに繋がります。

着る物を絞り、『制服化』してしまうことで毎日朝に何を着ようか悩む必要がなくなります。

着る物もスーツの下に着るシャツとプライベートでも使えるシャツであれば一着で済みます。

収納も楽になり管理も楽になります

他の物も同様に 

シンプル 明確 効率 

を基準に考えていくと物を整理ができていくと思います。

まとめ

ミニマリストの思考が理解していただけたでしょうか?

物に溢れ、その中から選ぶ大変さや管理の煩わしさ、そういった物からの脱却を目的にしています。

断捨離はあくまで手段であり目的ではありません。

捨てること、持たないことによってより快適に過ごす事が大切である。

このことを忘れないでください!

0

コメント

  1. […] ミニマリストにとって必要なものと考え方 […]

    0
タイトルとURLをコピーしました